いろいろ試したけど夜泣きが治らない!

いろいろ試したけど夜泣きが治らない!

・ご紹介した方法を試してみたけど効果がなかった
・すぐに効果を実感したい


といった方は、カモミールのハーブティーにチャレンジしてみましょう。カモミールは、リラックス効果や深い睡眠へと導いてくれる効果が期待できます。


授乳中は、ママが飲んで母乳を通じて赤ちゃんへ、離乳食が食べられる子は3倍に薄めてから冷まして直接与えてみましょう。着色料や香料を用いておらず、品質管理が徹底しているものがおすすめです。


ただし、ブレンドされたハーブティーの場合、それぞれのハーブの効能を理解せずに、赤ちゃんに与えるのは危険なので気をつけましょう。


市販の商品では、該当するものが非常に少ないですが、以下の商品は品質管理も万全で、ブレンドされているハーブは母乳にも赤ちゃんにも安心です。

おすすめのハーブティー>>すやねむカモミール
新生児〜赤ちゃんの夜泣きの原因と対策

夜泣きはいつからいつまで?

早い子で生後3ヶ月から始まり、一般的には半年~1歳半の間に夜泣きする赤ちゃんが多いといわれています。

2歳や3歳になっても夜泣きをする子や、逆にほとんど夜泣きすることがない赤ちゃんもいるなど、かなり個人差があります。

AMOMA ベビースリープはこちら >
【助産師監修】夜泣きはいつから?赤ちゃん~2歳の夜泣きの原因と対策|AMOMA

夜泣きのピーク

夜泣きのピークの時期がいつだったのか聞いてみると、先輩ママたちからは「1歳前」と「1歳半頃」という声が多くあがりました。ただし、1歳前頃のピークの時期はまだ授乳しているママも多く、子どもが泣いても授乳で落ち着いてくれるのに対し、1歳半頃のピークには卒乳しているママが多いため、子どもがなかなか泣き止まないという違いがあるようです。


夜泣きのピークや終わる時期。新生児期から2歳児の幼児期の夜泣き対策|子育て情報メディア「KIDSNA」

夜泣きとは

夜泣きとは、はっきりした原因がないのに、赤ちゃんが夜中に目を覚まして激しく泣き続けることです。


抱っこしてあやしてみても、母乳やミルクを飲ませても、おむつを交換しても泣き止まず、寝ないでぐずり続けるのが特徴です。


赤ちゃんの夜泣きが続くと、寝不足になったり生活リズムが乱れたりしてストレスをため込みやすく、ノイローゼ気味になるお父さんお母さんも珍しくありません。


「食べてしまいたいくらいかわいい赤ちゃんも、夜泣きの時ばかりは鬼に見える。」、「思わず叩いてしまいそうになる。」という親もいるくらいです。


関連ページ

新生児期の赤ちゃんが泣き止まない原因は?対処法は?
赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?

睡眠表をつける

睡眠表をつける一番の目的は、ママが安心することです。毎晩「いつ泣くか、いつ泣くか」と不安になったり、朝起きたときに「昨夜も全然寝られなかった」と思っていると、心身ともにぐったりしてしまいます。1日の赤ちゃんの眠りのパターンを書きとめてみると、赤ちゃんの眠りの傾向がつかめて、ある程度夜泣きに対して覚悟ができます。冷静に見ることで、自分が意外にまとまって寝ているんだということもわかり、ママの心はぐっと落ち着くことでしょう。


赤ちゃんの夜泣き対策とは|赤ちゃん成長ナビ

海外で行われているネントレって?

「ネントレ」という言葉をご存知でしょうか?

ネントレ「ねんねトレーニング」の略。

文字通り、赤ちゃんがママにあやしてもらわなくても、朝までぐっすり眠ることができるようにトレーニングすることを指します。

この「ネントレ」が海外では積極的に取り入れられています。

夜泣きを放置するとママも赤ちゃんも睡眠時間が増える!? | 赤ちゃんの部屋

理由がなく夜に泣くことがあります

夜泣きとは、多くの日本の育児書などでは、「生後半年頃から1歳半ぐらいの赤ちゃんにみられる、夜間の理由のわからない泣き」をさしています。昼間はとても元気に遊んで、寝る前までは機嫌も悪くなかったのに、夜中になって急に泣きだし、いろいろやっても、泣き止まないという状態が、この時期の赤ちゃんに多く見受けられるからです。
夜泣きが始まる月齢や続く期間、時間帯も赤ちゃんによってまちまち。中には、ほとんど夜泣きの時期がなかったという子もいるようです。


赤ちゃんはなぜ泣くの? 夜泣きとは? 妊娠 出産 育児 ムーニー ユニ・チャーム

睡眠サイクルがきっちりできていない

ヒトは、寝ている間に浅い眠りと深い眠りを交互に繰り返しています。


しかし、赤ちゃんは睡眠サイクルが未熟なため、浅い眠りのときに自然と、もしくは何らかの刺激で目を覚ましてしまうと考えられています。


関連ページ

赤ちゃんの寝言泣きとは?新生児からいつまで(何ヶ月)?原因と対処は?
赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?

実は夜泣きの理由ははっきりしていない

実はどうして赤ちゃんが夜泣きをするのか、はっきりした理由は分かっていません

おむつが汚れているから、怖い夢をみたから、目が覚めたらママがいなかったから…。

さまざまな原因が考えられますが、これらの原因に当てはまらなくても泣いてしまうこともあります。

夜泣きを放置するとママも赤ちゃんも睡眠時間が増える!? | 赤ちゃんの部屋

赤ちゃんの夜泣きは、いつか終わるもの

赤ちゃんが毎晩のように夜泣きをすると、ママやパパは体力も気力も削られて疲れてしまいますが、赤ちゃんの成長のひとつと捉え、じっくり向き合っていきましょう。夜泣きには、必ず終わりがくるものです。

睡眠不足から育児や何もかもに嫌気が指してしまうこともあるかもしれません。ママがストレスフルな状態でいると、赤ちゃんも不安になってますます夜泣きがひどくなることもあるため、パパや家族に頼って、ママの睡眠時間を確保したりリフレッシュしたりするようにしましょう。

赤ちゃんとママにあった対策を見つけて、夜泣きの期間を上手に乗り切っていけるといいですね。

関連キーワード

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう

夜泣きとは?いつからいつまで?赤ちゃんの夜泣きの原因と対策 – こそだてハック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です