レム睡眠・ノンレム睡眠

レム睡眠・ノンレム睡眠

どの月齢の赤ちゃんにも共通して言えるのは、赤ちゃんの睡眠は大人よりずっと浅いということです。そのため、大人に比べると常に起きやすい状態にあります。

また、赤ちゃんも大人と同じようにレム睡眠(浅い眠り)・ノンレム睡眠(深い眠り)を1セットとして、一晩のうちに何度も繰り返しています。

赤ちゃんはまだ上手に眠ることが出来ないため、浅い眠りから深い眠りへ切り替わるときに、目を覚ましてしまいがちです。

【助産師監修】夜泣きはいつから?赤ちゃん~2歳の夜泣きの原因と対策|AMOMA

服を脱がせる

暑い、服の素材がチクチクするといった不快感が原因かもしれません。特に夏場は、寝汗で不快に感じて夜泣きをしていることもあります。着替えさせたり汗を拭いたりしてみましょう。

夜泣きとは?いつからいつまで?赤ちゃんの夜泣きの原因と対策 – こそだてハック

夜泣きとは?

根本的な対策はないけれど、ママたちはみな試行錯誤してわが子にあった夜泣きの乗り切り法を工夫しています。ママたちの実例を参考に、夜泣き対策を見ていきましょう。


赤ちゃんはなぜ泣くの? 夜泣きとは? 妊娠 出産 育児 ムーニー ユニ・チャーム

歯ぐずり

赤ちゃんは、生後6ヶ月頃になると歯が生えてきます。このときの痛みやむずがゆさは、赤ちゃんにとっては初めての経験です。この戸惑いや不快感が、夜泣きのピークの原因となっている可能性があります。

生後7・8・9ヶ月の赤ちゃんの夜泣きの原因と対策10選!授乳、ミルクの影響は? | mamanoko(ままのこ)

【監修】浅井 貴子あさい たかこ

あさい たかこ

新生児訪問指導歴約20年以上のキャリア を持つ助産師。毎月30件、年間400件近 い新生児訪問を行い、出産直後から3歳児 の育児のアドバイスや母乳育児指導を実施。

記事一覧を見る
【助産師監修】夜泣きはいつから?赤ちゃん~2歳の夜泣きの原因と対策|AMOMA

なによりも大切なのは、赤ちゃんの夜泣きをママひとりで抱え込まないこと

いくら夜泣きを放置するといっても、どうしたって赤ちゃんが泣きやまないときのストレスは計り知れませんよね。

何ヵ月も細切れの睡眠しか取れなかった場合、心にもカラダにも負担は大きく、育児ノイローゼになっていまうママもいます。

大切なのは、夜泣きのストレスをママひとりで抱え込まなこと。

週末だけでも、パパに夜泣きのお世話を変わってもらいましょう。

ママのこころが疲れ切ってしまう前に、少しの時間でも休ませてあげることが大切です。

先輩ママに体験談を聞いたり思いっきり愚痴を言ったり、保健センターに相談したり、とにかく感情を外に出すように心がけるも重要。

たとえ根本的な解決に繋がらなくても、ストレスをため込むよりもずっと気持ちが楽になるかもしれませんよ。

どうしても夜泣きが収まらない場合、小児科に相談するのもひとつの手。

漢方を処方されて改善することもあります。

ママにとっては睡眠不足やストレスの原因になりがちな夜泣きは、赤ちゃんが順調に育っている証で、今だけのもの。

周りのひとにも上手に頼りながら「そのうち泣き止む」とどっしりと構えましょう!

こちらの記事もあわせてチェック!

赤ちゃんの部屋【関連記事】
夜泣きはいつからいつまで?泣き続ける原因と対策は?
夜泣きを放置するとママも赤ちゃんも睡眠時間が増える!? | 赤ちゃんの部屋

夜泣きで不足した睡眠時間はお昼寝で取り戻す

夜泣きが始まると、睡眠サイクルが乱れて寝不足がちになってしまいます。


乳児期の赤ちゃんにとっての睡眠は、食事や遊びと同じくらい大切なものなので、不足した睡眠時間はお昼寝でしっかり取り戻しましょう。


赤ちゃんの1日の睡眠時間の目安(お昼寝も含む)は、次のとおりです。


赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?

新生児は夜泣きをしない?夜泣いてしまう原因と対処法とは?

トップ赤ちゃん・育児新生児・乳児育児の基礎知識寝かしつけ・夜泣き

新生児期の赤ちゃんは昼夜関係なく、おっぱいを飲んだり眠ったりを繰り返しています。育児に疲れたママは夜ゆっくり眠りたいものですが、赤ちゃんが夜中に泣いて対処に困っている方は少なくないでしょう。新生児の赤ちゃんが夜に泣いてしまう原因と、先輩ママたちがどのような対処法を行ってきたかをあわせてご紹介します。できそうなことからチャレンジして、赤ちゃんもママも笑顔でいられる時間を増やしましょう。


新生児は夜泣きをしない?夜泣いてしまう原因と対処法とは? [ママリ]

音を立てる(音楽を流す、話しかけるなど)

モーツァルトなどのクラシックや、赤ちゃんが普段聴き慣れた音楽を流すと、泣き止んで寝てくれる赤ちゃんもいます。


また、優しく話しかける、絵本を読んであげる、歌を歌ってあげるなど、お父さんお母さんの声を聞かせてあげるのも効果的です。


赤ちゃんが穏やかな気持ちになれる音楽や声を聴かせてあげることが大切です。


大音量でJ-popを流したり、夫婦の言い合いを聞かせたりすると、赤ちゃんはかえって覚醒し、不安を感じることもあるので控えてください。


赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?

最低限必要な防災グッズリスト。100均で揃うのものや、子ども・赤ちゃんに必要なもの

災害時に備えて防災グッズを準備したいママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、消防庁が推奨する災害時に役立つ防災グッズセットをリストで掲載。子どもや赤ちゃん、女性のための防災グッズや100均で揃う最低限の防災グッズも紹介します。


夜泣きのピークや終わる時期。新生児期から2歳児の幼児期の夜泣き対策|子育て情報メディア「KIDSNA」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です