ブックマーク

ブックマーク

一覧を見る
※著作権についてのご注意

Ameba人気のブログ

夜泣きの原因|赤ちゃんの夜泣き対策の王道、ここにあり!

夜泣き対策1.生活リズムを整える

生活リズムを整えることで、夜にぐっすり眠れるようになったというケースがあるようです。朝は決まった時間に赤ちゃんを起こし、朝の光をたっぷりと浴びせましょう。日中はしっかり遊んで夜は20時ごろに寝かせ、正しい生活リズムを覚えさせてあげましょう。

生後7・8・9ヶ月の赤ちゃんの夜泣きの原因と対策10選!授乳、ミルクの影響は? | mamanoko(ままのこ)

1歳前後の夜泣きの体験談

「1歳前後から添い乳をしても寝つけず大きな声で泣いて、30分あやしても泣き止みませんでした」(30代1児のママ)

「1歳前後から、夜に子どもが起きたとき私がいないと泣くようになりました。そんなときはパパにも寝かしつけをお願いしましたが、なかなか泣き止まず、私が授乳するまで寝てくれませんでした」(30代2児のママ)

筆者の1人目の子どもも、1歳過ぎた頃に夜泣きがピークになり、添い乳で寝かせても1、2時間おきに泣くので、睡眠が細切れになりました。また祖父母の家にしばらくお泊りして自宅へ戻った後や、お友だちと楽しく遊んだ日など、普段と違う経験をした後や日中とても興奮した日などに、夜泣きの回数が増えることが多かったように感じました。


夜泣きのピークや終わる時期。新生児期から2歳児の幼児期の夜泣き対策|子育て情報メディア「KIDSNA」

赤ちゃんの『謎の夜泣き』 解決の糸口は、妻を心配した夫の「ひと言」!

grape [グレイプ]
grape(グレイプ)ライフ子供・ファミリー

By – grape編集部  作成:  更新:

子ども子育て
Share Tweet LINE

おむつでも、ミルクでもないのに、赤ちゃんの夜泣きが止まらない。


原因が分からない赤ちゃんの夜泣きは、世話をする親の睡眠時間を削っていきます。


もちろん、赤ちゃんも体力を使うので、何か原因があるなら早く取り除いてあげたいもの。

娘のちーちゃんを育てている、お母さんのyuri(@yuri39928907)さんも、そんな子どもの夜泣きに困った1人です。

現在2歳半のちーちゃんは、赤ちゃんの時、基本的に夜泣きをしない子でした。


しかし、夜泣きをする時もあって…困っていると、ある日『意外な言葉』から解決の糸口が見つかります!


赤ちゃんの『謎の夜泣き』 解決の糸口は、妻を心配した夫の「ひと言」! – grape [グレイプ]

最低限必要な防災グッズリスト。100均で揃うのものや、子ども・赤ちゃんに必要なもの

災害時に備えて防災グッズを準備したいママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、消防庁が推奨する災害時に役立つ防災グッズセットをリストで掲載。子どもや赤ちゃん、女性のための防災グッズや100均で揃う最低限の防災グッズも紹介します。


夜泣きのピークや終わる時期。新生児期から2歳児の幼児期の夜泣き対策|子育て情報メディア「KIDSNA」

お昼にたくさん遊ぶ

赤ちゃんが起きている時間にたくさん遊べば、夜には自然と眠くなって寝つきが良くなります。赤ちゃんのうちはお父さんやお母さんと一緒に活動することになりますが、夜ではなく昼間に動くことで、赤ちゃんにとっては生活リズムを整える効果があります。


新生児〜赤ちゃんの夜泣きの原因と対策

感謝の声が集まる

【ネットの反応】


・とても思いやりにあふれている視点で、感動しました。


・赤ちゃんは成長が早いですもんね。成長痛があっても当然。


・同じように考えてる人がいるって分かって、嬉しいです!


・なるほど!今度赤ちゃんが泣いたら、試してみたいです!


中には、自分が子どものころに体験した成長痛を思い出して、「この痛みを耐えるのは無理。よくぞ気付かれました」と称賛を送る人も。


さまざまな意見が寄せられましたが、何より、次のコメントに共感したお母さんたちが多かったのではないでしょうか。


夜に泣いてる理由が分からなくて、私も泣きたくなって、イライラしてしまって…でも成長痛ってこともあるんだなって分かったら、すごく気持ちが楽になりました。ありがとうございます。


マッサージは、どの赤ちゃんにも効くわけではありません。しかし、視点を切り替えることで、赤ちゃんの夜泣きを「泣いて当然」と思えるようになります。


心理的な負担を軽くしてくれる見かたの1つ…yuriさんの漫画は、多くの親たちの支えになったことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE
赤ちゃんの『謎の夜泣き』 解決の糸口は、妻を心配した夫の「ひと言」! – grape [グレイプ]

7ヶ月~

生後7ヵ月頃から、赤ちゃんに少しずつ自分の感情をコントロールできる力がついてきます。

この時期から泣いている原因がとくにない場合は夜泣きを放置しても大丈夫。

夜泣きを放置してもよいのは、赤ちゃん自身が泣くことをコントロールできる年齢であるということ、夜は寝るものと理解できるようになってから、というのが前提になっています。

夜泣きを放置するとママも赤ちゃんも睡眠時間が増える!? | 赤ちゃんの部屋

キッズラインとは

1時間1,000円から、即日手配も可能!お子さまを預けたいママ・パパとベビーシッターをインターネット上で繋ぐマッチングサービスです。子どもの対象年齢は0歳から15歳まで。産後ケア、英語レッスンや家庭教師もご依頼頂けます。
事前に全シッターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、またFacebookで繋がる友人の利用シッターがわかるため、安心して手配する事ができます。
赤ちゃんの夜泣き対策に!? 眠れない夜、お泊り保育で乗り越えよう- キッズライン

パパに協力をお願いしましょう

つらい夜泣きの時期を乗り切るには、パパの協力が不可欠です。たとえば、休前日だけは夜泣きが始まってもパパに抱っこを任せてゆっくり眠ったり。おっぱいがあげられなくても、パパにできることはいろいろあるはずです。小さなことでもサポートしてもらえたら、感謝の気持ちを表すことを忘れずに。


赤ちゃんはなぜ泣くの? 夜泣きとは? 妊娠 出産 育児 ムーニー ユニ・チャーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です