■「夜泣き」の原因には2種類ある

■「夜泣き」の原因には2種類ある

夜泣き専門保育士・清水悦子先生

??そもそも夜泣きってなぜ起こるのでしょうか?


清水悦子先生(以下清水):夜泣きの原因には2種類あり、一つ目は「体内時計」の問題です。
体内時計というのは人間の1日のリズムを作る役割があり、夜になったら寝て、朝になったら起きる、という調整をしています。
この体内時計がうまく発達していないと夜の眠りが浅くなり頻繁に起きるということがあります。


この場合、生活リズムを整え、朝の光を浴び、日中は活動的に、夜は暗く静かに、という基本を押さえるだけで睡眠の質がよくなったりします。


二つ目は「寝かしつけ」の問題です。
入眠時だけでなく、夜中眠りが浅くなった時にも、ずっと「抱っこ」や「ゆらゆら」を求めてお母さんを呼んで泣いてしまう、「眠い」という気持ちを超えてまで自分の思う寝かしつけを求めて泣いてしまう。そんな「こだわりの強い」タイプの赤ちゃんの場合、「寝かしつけ」に夜泣きの原因がある可能性があります。


普段お母さんがしている「寝かしつけ」の習慣が、知らず知らずに、赤ちゃんの睡眠の質を下げて夜泣きを引き起こす原因となっているのかもしれません。


ーー著書にもある”寝言泣き”もその原因の一つでしょうか。これについては後半で詳しくお伺いします。

次ページTwitterFacebookコメントする>赤ちゃん夜泣き育児子育て専門家に聞いた専門家に聞いた赤ちゃんの事ママ人気記事
人気遊び場お金・節約幼稚園男の子出産・準備ストレス・ダイエット1?3歳保育園夫婦円満続きを読み込む2310
【赤ちゃん】”寝言泣き”に要注意! 「夜泣き専門保育士」に聞いた、安眠のための改善方法(1/4) – ハピママ*

夢を見る

赤ちゃんは、脳が発達するにつれて、日中の経験を夢に見るようになります。


夢の中には、起きている時に経験した良いことや悪いことがごちゃ混ぜになって登場するので、嫌なことや怖いことを夢で見た場合、夜泣きを始めることがあります。

スポンサーリンク


赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?

夜泣き対策9.添い乳やミルクをやめる(夜間断乳)

生後7・8・9ヶ月の赤ちゃには、寝かしつけや夜泣きにミルクや添い乳で対応することが多いでしょう。しかし、添い乳やミルクでの寝かしつけが習慣化すると、それなしでは安心感を得られないようになり、たびたび目覚めるようになってしまいます。

一般的に、入眠と授乳を切り離すことによって寝つきが良くなる赤ちゃんが多いようです。もちろんパパやママが夜泣きのたびのミルクや授乳に問題なく付き合えるようなら、無理に夜間断乳を推し進める必要はありません。

しかし、生後7・8・9ヶ月になれば離乳食が始まり、栄養はミルクや母乳以外でも摂取できている赤ちゃんが多いでしょう。離乳食が順調に進んでいるようならば、夜間に断乳しても問題ありません。あまりにもつらい夜泣きの場合は、夜間断乳を検討してみてくださいね。

生後7・8・9ヶ月の赤ちゃんの夜泣きの原因と対策10選!授乳、ミルクの影響は? | mamanoko(ままのこ)

誰か代わって!夜泣き対策に!?眠れない夜を”お泊まり保育”で乗り越えよう

誰か代わって!夜泣き対策に!?眠…


夜泣きっていつから始まるの? 今は夜泣きをしないお子さんでも、先輩ママ達の経験談を聞いていると不安を感じますよね。どうやって解決しているの?夜泣きを乗り越える自信がない…そんな方も大丈夫!辛い夜泣きを助けてくれる助っ人がキッズラインにいます!


赤ちゃんの夜泣き対策に!? 眠れない夜、お泊り保育で乗り越えよう- キッズライン

赤ちゃんの『謎の夜泣き』 解決の糸口は、妻を心配した夫の「ひと言」!

grape [グレイプ]
grape(グレイプ)ライフ子供・ファミリー

By – grape編集部  作成:  更新:

子ども子育て
Share Tweet LINE

おむつでも、ミルクでもないのに、赤ちゃんの夜泣きが止まらない。


原因が分からない赤ちゃんの夜泣きは、世話をする親の睡眠時間を削っていきます。


もちろん、赤ちゃんも体力を使うので、何か原因があるなら早く取り除いてあげたいもの。

娘のちーちゃんを育てている、お母さんのyuri(@yuri39928907)さんも、そんな子どもの夜泣きに困った1人です。

現在2歳半のちーちゃんは、赤ちゃんの時、基本的に夜泣きをしない子でした。


しかし、夜泣きをする時もあって…困っていると、ある日『意外な言葉』から解決の糸口が見つかります!


赤ちゃんの『謎の夜泣き』 解決の糸口は、妻を心配した夫の「ひと言」! – grape [グレイプ]

思い切った対策をしてみる

育児は試行錯誤の連続です。赤ちゃんに一番合った方法は何か、色々と試してみるのも効果的です。


夜泣きをしたら思い切って起こし、あやしてから寝かしつける、部屋の電気をつける、逆に周囲の環境を静かにする、照明に凝ってみる等、色々試してみましょう。


新生児〜赤ちゃんの夜泣きの原因と対策

音で気をそらす

リラックスする音楽を流したり、赤ちゃんが大好きなビニール音をガサガサと鳴らしたりするのもおすすめです。夜泣きに効果的な泣き止み音が入った無料アプリもあるので活用してみてくださいね。

夜泣きとは?いつからいつまで?赤ちゃんの夜泣きの原因と対策 – こそだてハック

音を立てる(音楽を流す、話しかけるなど)

モーツァルトなどのクラシックや、赤ちゃんが普段聴き慣れた音楽を流すと、泣き止んで寝てくれる赤ちゃんもいます。


また、優しく話しかける、絵本を読んであげる、歌を歌ってあげるなど、お父さんお母さんの声を聞かせてあげるのも効果的です。


赤ちゃんが穏やかな気持ちになれる音楽や声を聴かせてあげることが大切です。


大音量でJ-popを流したり、夫婦の言い合いを聞かせたりすると、赤ちゃんはかえって覚醒し、不安を感じることもあるので控えてください。


赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?

サイレントベビーにならないかが心配…

サイレントベビーとは、親から十分に話しかけられずかまってもらえなかった影響で、自分の欲求を伝える方法が分からず意思表示をまったくしなくなっていまう赤ちゃんのことです。

夜泣きを放置するのに、ママが一番懸念しがちなのは赤ちゃんがサイレントベビーになってしまうことではないでしょうか。

でも大丈夫。

サイレントベビーになってしまうのは、赤ちゃんを極端に放置してしまったとき。

大切なのは、日々の積み重ねです。

昼間たっぷりと話しかけ、一緒に遊んで十分に愛情を注いでいれば、心配する必要はありませんよ。

むしろ寝る時も四六時中一緒にいても、常にスマホを操作しながら赤ちゃんと接するほうが、サイレントベビーになる危険は高まるでそしょう。

夜泣きを放置するとママも赤ちゃんも睡眠時間が増える!? | 赤ちゃんの部屋

抱っこで安心させる

夜に限らず、泣いている赤ちゃんを落ち着かせるには、ママのぬくもりがいちばん。「ママはここよ」と話しかけながら、添い寝で背中をトントンして、安心させてあげましょう。おっぱいが好きな赤ちゃんなら、「泣いたらまずおっぱい」でもかまいません。乳首を口に含ませるだけでも落ち着くことがあります。抱っこでしか寝ない時期は、パパに協力をお願いしながらがんばって。


赤ちゃんはなぜ泣くの? 夜泣きとは? 妊娠 出産 育児 ムーニー ユニ・チャーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です